トップページへ 水生昆虫の仲間へ     水生昆虫の仲間  (戻る 進む)

★★ヘイケボタル

2006・12・25 国分寺市「もとまち公民館」
「蛍よ、もう一度の会」で飼育中の幼虫
2013・6・5 自宅の上陸装置で産み落とされた卵
上陸装置は工夫してこしらえた苔の褥
2013・6・5 自宅の上陸装置で羽化直後に交尾
手前の大きい方が♀

 
 
  もしも、わたしが蛍の幼虫だったら

 もしも、わたしが蛍の幼虫だったら
 野川の川べりのどこかに
 蛹になれそうな場所を探せるだろうか

  苔や湿った土があり
 ひと月ばかりのあいだ誰にも邪魔されず
 気の安まる場所を見つけられるだろうか

 いやいや、見つけられない!

 ついこのあいだまでは
 そのように決めつけていたけれど
 しだれ桜が川面に影を落とすこの日

 いやいや、なんとかなるかもよ!
 いちかばちか、蛹になってみるのもいいかもよ!

 川の匂いを嗅ぐうちに
 終齢幼虫になりながら、
 ずんずんと歩くわたしでした



             
〜〜2010・3・26〜〜

 


    螢


 この結婚に
 一年一生の充実が潜みます

 苔の褥の卵時代
 水棲巻き貝を頂く幼虫時代
 空中を飛ぶ成虫時代

 みんながこの結婚を目指し
 淡い光を抱き続けます
 
 はかない生涯ではありません
 迷いのない充実の一年一生です

 30年生きるのも100年生きるのも
 みんなおなじこと
 生涯に光を放つ時間はみんなおなじ


             〜〜2016年8月28日〜〜