トップページへ 甲虫の仲間へ     カミキリムシ科  (戻る)      進む(テントウムシ科

ラミーカミキリカミキリムシ科 初夏に出現。体長約2センチ。暖地性で年々北上しているもよう。(1860年代に長崎で初見され、90年代初めに対馬)
                幼虫の食草はカラムシ・イラクサなど。ムクゲを食べる個体もいるという)

2014・5・27 国分寺市東元町野川沿い・♀(頭部が白い)
葉っぱはカラムシ。近くに♂もいたのに、逃げられた