トップページへ ガの仲間へ     スズメガ科  (戻る 進む)

シモフリスズメ  (スズメガ科 スズメガ亜科 開帳11〜13p 出現季5〜10月 本州、四国、九州、沖縄。食樹はオリーブ、ネズミモチ、ヘクソカズラなど多岐にわたる)

2006・8・23 国分寺市東元町
食樹はオリーブ。かなり雑食性。繁栄しているの
もうなずけます
(体長約10p)
2009・12・1.2  渋谷区千駄ヶ谷「明治通り」
「こんにちは!渋谷の虫」2010年1月号掲載。食樹は
ネズミモチ。通りに面した道路脇で丸々太っていました!
2010・11・1 国分寺市東元町
食樹はネズミモチ。通勤の人びとの頭上です。
でも、案外誰も気づかずに通り過ぎてくれます。

2014・3・.26 国分寺市自宅
鉢の外側に転がっていました(約7p)
2000・8・.27 国分寺・自宅前
道路際のフェンスにいたのを捕まえました。



  スズメガの幼虫


掌に乗せたら
うひょひょ と わらった

くすぐってぇじゃねぇか 下ろしな
と きた

「お前さんは じゃあ なにかい
 はちきれんばかりの この若さで
 工事現場の江戸っ子の親方かい」

うひょひょ うひょひょ
そんなこたぁ ねぇけどよ
なんだか むずむずすんのよ
やたら めったら くすぐってぇのよ

「お前さんは知らねぇんだ
 なんで そんなに
 むずむずしたり
 くすぐったかったりするかってことを」

知るも知らぬもないわさ
成りゆきまかせで ここにいるのさ

「お前さんが土の中から出てきたおかげで
 世の中春になったっていうのに」

そうかい そうかい うひょひょっひょ
しょってるわけじゃねぇけどよ
ともかく 下ろしな


      〜〜2014年3月26日〜〜