トップページへ ガの仲間へ     カイコガ科・ヤママユガ科  (戻る 進む)

オオミズアオ

2004・5・27 国分寺「お鷹の道」
「塩の道」の無人駅で、一度しか見たことのないガ。いつも
落ちた羽ばかりを拾う。生きているオオミズアオに会いたい
2009・5・24 国分寺市自宅・♀
ご近所のNさんにいただいた。羽化に失敗した
らしく翅が縮れてしまっていた。でも、左記の私の
気持ちを知り、知らせて下さった由。感謝感激!
この翌朝、傍に羽が1枚、落ちていた。♂が飛来したものと思われ、喜びをかみしめた
2009・6・21 北杜市清里・山荘の灯火に飛来・♂
何気ない様子で、でも、すばらしい羽音と飛翔力
で、観る者を虜に!

  おおみずあお

ひかえめにしろ!
なあんて いわれましても
こまりますわ。

たんなるアイデンティティざますの。

むっちりしたスタイルも
あでやかな色も
スキャンダラスなふるまいも

あるがまんまの あたくしざますの。


        〜〜詩集「虫の落とし文」より〜〜